寒い季節になると、気になるのが乾燥です。特に女の子はぷるっとした唇がカサカサになり、いくらルージュやグロスを上から塗ってもなかなかごまかせない時ありますよね。

荒れた唇のケアとメイクが同時にできちゃうお気に入りリップ

私も口紅やグロスでメイクしたいけど、唇の乾燥が気になりうまくいかない一人でした。でもとっておきのリップを愛用してから、唇の乾燥悩みから解放されました。そんなリップを紹介したいと思います。

そのリップは、ケイトのCCリップクリームNです。このリップは、保湿と発色効果で潤いケアしながら、唇メイクできます。

保湿・色補正・グロス・口紅下地・UVカットの効果があるんです。私は唇の乾燥がひどいときは、このリップクリームだけつけています。とても保湿されて乾燥対策になりますし、ほんのり唇も色づくのでメイクしてるようにみえます。色も3色あるので自分の唇に合う色を選べます。ちなみに私のおススメはBEAT RED発色のよいレッドです。

もともとの唇の色にもよりますが、真っ赤になるわけではなく、ほんのり赤くなり一番色もでやすかったです。乾燥が落ち着いてきたら、口紅下地として愛用しています。

口紅下地で使った時は、口紅で唇が荒れることからも保護してくれているように感じます。ぜひ試してみてほしいです。

肌が乾燥する方、ニキビに悩む方にお勧めする化粧水&乳液

ズバリ私のおすすめする化粧水と乳液を紹介します。まず化粧水は、富士フィルムのルナメアacのしっとりタイプのものです。

肌が乾燥する方、ニキビに悩む方にすごくおすすめしたいです。使用感は他の化粧水よりも肌に浸透しやすく、低刺激なので、肌の弱い方にも安心して使うことができます。

インターネットなどでおすすめの化粧水と検索すれば、どこのサイトにもこの化粧水が載っているくらい知名度が高いです。値段も割とリーズナブルだと思いますので、一度試してみてください。

次に乳液ですが、同じく富士フィルムのルナメアのエマルジョンしっとりタイプをおすすめします。先ほど紹介した化粧水との相性もよく、少量で広範囲に塗ることができます。使用感は他の乳液よりもベタベタ感がなく、さらさらしていて気持ちいいです。

以上紹介した化粧水と乳液ですが、私はもともとニキビに悩み、肌も弱く、すぐ荒れてしまい、治ってもすぐ新しいニキビが出たりとなかなか肌状態が改善しませんでした。

ですが、いろんな化粧水や乳液を試した結果、上記で紹介した化粧水と乳液がすごく肌に合っていたみたいで、非常に多かったニキビもほとんどなくなり再発しなくなりました。合う合わないも人それぞれかもしれないですが、私と同じく悩んでる人がいたら、ぜひ試してほしいです。

ニベアの青缶で女子力アップの全身ケア

乾燥しやすい真冬の時期におすすめなのが、ニベアの青缶です。安価でたっぷり入っていることが魅力ですが、実はいろいろな使い方が出来るので、ものすごくコストパフォーマンスが高いのです。

その使い方はまず、乾いた髪に薄く伸ばして塗ることで、静電気や乾燥による髪の広がりを防ぐことが出来ます。そして入浴時にも、厚めにクリームを取り洗顔後の顔に塗り半身浴をすることで、即席のフェイスマスクになりパックの効果が期待できるのです。

入浴後は顔や乾燥の気になる肘や膝など身体全体に使えるので、これ一つで全身の保湿ケアが可能になるのです。高い化粧品を買わなくても、プチプラで購入することが可能ですしドラッグストアやスーパーでも簡単に手に入るのでニベアの青缶はとってもおススメです。

老化や乾燥による小じわも毎日の保湿によって、予防改善できるため、プチプラでそれが出来ると嬉しいですよね。また女子に嬉しいのが、クリスマス時期が近づくと缶のデザインも変わるため使い終わったあとも、小物入れなどに活用できるのも嬉しいポイントになっています。

セザンヌのUVクリアフェイスパウダーは侮れない!

SNSでセザンヌのフェイスパウダーが優秀だと聞いたので、夏の間に使うパウダーとして購入しました。プチプラの化粧品というと「安かろう悪かろう」のようなイメージがあったのですが、このパウダーはそんなイメージを良い意味で裏切ってくれました。

粒子が細かく塗りやすいうえに、色がついているので適度なカバー力があり、UVカット効果もあるのでお休みの日はスキンケア後にこのパウダーをはたくだけでも十分。石鹸でも落ちるという軽さも良いと思いました。パフは薄くて少し使いにくいので、以前使っていたルースパウダーのふわふわのパフを流用していますが、この方が柔らかい印象にできるのでおすすめです。

1日メイク直しをせずに過ごした場合には、有名ブランドのパウダーに比べると毛穴落ちしやすいような感じもします。しかし、メイク落ちが汚くなることもないので個人的には許容範囲内です。

また、パウダーファンデーションの前に高価なフェイスパウダーを使うのがなんとなく嫌だなと思っているので、パウダーファンデーションの前に使うお粉はこちらのものにしています。

パール感はないのでマットな仕上がりになりますが、柔らかそうな肌になれますしプチプラなので惜しみなく使えるのが良いです。